スタッフブログ

親子で学ぼう「ハブきょうしつ~あい はぶ あ はぶ~」

  • 2020.9.14

9/12(土)緊急事態宣言も落ち着き、
ようやく事業(イベント)を開催することができました。

親子で学ぼう「ハブきょうしつ~あい はぶ あ はぶ~」は、
沖縄県体験の風をおこそう運動推進協議会が主催で、
専門機関の沖縄県公衆衛生協会から講師を派遣してもらい
コロナ防止対策にできる限り配慮し、安心安全を心掛けて
やっと、やっと発信できたのです!

冷凍ハブを触ったり、
生きたアカマタやガラスヒバァをまじかで観察したり・・

ハブの〇☓クイズでは、全問正解家族もでました!

工作時間では、折り紙を繋げてオリジナルの個性的な
ヘビちゃんが出来上がり、子どもたちも大満足の様子。

アカマタが逃げ出した?

・・・と思ったら、講師の赤嶺さんによる特別パフォーマンスでした。

公衆衛生協会のみなさま、子ども向けのバラエティーに富んだ
ハブきょうしつをありがとうございました!!
また、一緒に楽しいイベントを発信していきましょうね。

沖縄の生き物の中でも、何かと話題に出てくるハブは、
とても注意が必要なことも分かったけど、
人気者でもあるんだなあと思いました。

沖縄って、いろんな生き物がいるねぇ~

【一緒に社会教育研修施設でイベントをやってみたいと思っている団体様も、
 ご相談ご連絡、お待ちしています!】