スタッフブログ

生命あふれる夏がやってきたぁ~

  • 2020.6.20

ユリが朽ち、
クロツグ(マーニ)の甘い香りが終わり、
ニイニイゼミやアブラゼミが鳴き始めました。
本島南部ではめっきり見なくなったキノボリトカゲもチラホラと・・・

施設を利用者した子ども達へのアンケートで多かったのが、
虫とりや生きもの観察をやってほしいという意見。

いくら自然に囲まれた施設とはいえ、
見たいときに生きものが現れてくれるとは限りません。

機会があるごとに、このブログで紹介できればと思っとります。

今旬なのは何といっても蝶!
上になったり、下になったり、
オスとメスでしょうか?
あちらこちらでカップル誕生です。
ツマベニチョウ、ジャコウアゲハ、ナガサキアゲハ、
アオスジアゲハ、ナガサキアゲハ、シロオビアゲハ、
アサギマダラ、カバマダラ、ツマグロヒョウモン、
数種のシジミチョウなどなど・・
気になったらスマホで調べてみてね。

 

 

 

 

 

6月後半から9月にかけ、
施設内や周辺も含め、様々な種類の蝶が見れますよ。

今日は、カマキリに出会いました。
玉城青少年の家には、ハラビロカマキリがたくさんいるんだけど、
この子はムナビロカマキリかな?

スタッフAI